メリットがたくさんあるシェアハウス経営|大注目の投資物件

家賃収入を得続けてみよう

アパート

地主でなくてもできます

近年、注目されているマンション経営は資金と土地を保有している地主だけではなくサラリーマンでも気軽に始めることができます。マンションを丸ごと一棟保有することは難しいですが、自宅とは別に一室だけ保有することでマンション経営を始めることができます。サラリーマンでも始めることができるようになったのは、住宅ローンの低金利化です。低金利のおかげで借り入れをしやすくなりましたし、返済や維持費等においても家賃収入のおかげでカバーすることができます。人気のあるエリアのマンションを一室から保有することで徐々に収益を生み出し、資金ができたらマンションをもう一室増やして徐々に家賃収入を増やしていくことができるようになります。

投資よりも家賃収入

サラリーマンの間では株式等の投資が盛んになってきていますが、リスクが非常に高いです。長年にわたり安定した副収入を得るにはマンション経営を始めてみることです。マンション経営のメリットは安定した家賃収入がマンションを手放さない限り入り続けることです。自分の代だけではなく、子供や孫にも引き継ぐことができますし、税金対策にも適しています。住宅ローンの金利も昔に比べると非常に低金利になっているおかげで、余計なコストを掛けることなく、自己資金がほとんどない状態からでもマンション経営を始めることができます。そのためには、永続的に人気があるエリアを徹底的に調べつくし、常時出入りがある物件を専門業者と一緒に探していくことで、自分にとって価値のある物件を手に入れ、安定した家賃収入を得ることができます。